ごあいさつ

Presidential Address

会長挨拶 経営理念 基本方針

会長挨拶

会長写真会長写真弊社は1973年(昭和48年)1月22日設立以来、総合水処理業と防災設備工事業者として官公庁、設計事務所、ゼネコン、サブコン各社をはじめ数多くの皆様方のご協力を頂き、設立50周年という節目を迎え今日に至っております。

これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜と心より厚くお礼申し上げます。

ご周知の如く、暮らしの水、物をつくる水、環境の水、からだと心をくつろがせる水、水は人間にとって切り離すことの出来ない大切な資源であります。

ところが「使える水」は限られているのです。
身近にある地表水は、地球上の全水量の0.02%に満たないのです。この貴重な水は他の資源と違い融通がききません。
余っている地域から不足している地域へ運ぶ訳にもいかないのです。又、石炭から石油へ原子力へそして再生可能エネルギーへと移行できるエネルギー資源のように代りうるものがないのです。

このような大切な水を、如何に有意義に利用していくかを考え、全社員が一丸となり、一層の努力をしてまいりたいと考えております。必要な会社組織の充実とお客様の信頼、お客様に満足して頂ける製品の提供、そして地球の資源と地球にやさしい環境施策の実施に取り組んでいく所存でございます。

さらに今後は、空調機や防災設備機器、SUS製各種水槽など数多くの製品も代理店として取り扱っておりますので、より多くのお客様が満足していただける西日本クリスタル株式会社になります様、邁進してまいります。今後とも尚一層御引き立て下さいますよう伏してお願い申し上げます。

西日本クリスタル株式会社
代表取締役会長 村上 泰之

経営理念

・顧客が満足する製品を提供する
・地球の大切な資源である水事業活動を進める
・全社員が一丸となり常にチャレンジし続ける

西日本クリスタル株式会社は、総合水処理システムと建築設備機器販売を通じて単に物を売るのでなく問題の解決を顧客に提供することにより社会に貢献しています。
従来から、顧客が信頼と満足する製品の提供、地球の資源と地球にやさしい環境施策の実施そして従業員の生活と安全を三つの柱として、地域との共存共栄を目指す企業運営を行ってきました。
今回これを一層強化する狙いで下記の方針を策定し全員で達成いたします。

基本方針

  1. 水処理システムにおいて、顧客にメリットをもたらす提案型営業に徹します。
  2. 顧客が求める建築設備機器の販売において高品質と環境に優しい製品を迅速に供給し、顧客満足度の向上を目指します。
  3. 関連する技術の向上と最新の技術の習得に努めます。
  4. 関連法規制並びに当社が従うべきその他の要求事項を明確にし、それを遵守します。
  5. 以下の汚染の予防に努めます。
    ・排出水の水質改善に努めます。
    ・リサイクル性を考慮した製品の設計及びグリーン調達に努めます。
    ・廃棄物の適正処理に努めます。
    ・使用エネルギーの削減と省資源に努めます。
  6. 当社で働く者すべての無事故・無災害を目指します。
  7. 方針は、一般の方が入手できるように要求があればコピーを配付致します。

基本方針を達成するために方針を社員に周知徹底させ、部門別に目的及び目標を具体的に定め、これを実施するためのプログラムを運用していきます。
また方針を定期的に見直し、マネジメントシステムの有効性について継続的に改善します。

西日本クリスタル株式会社
代表取締役会長 村上 泰之